バツイチアラサーが本気で婚活してみた

バッリバリの関西人が、離婚後の婚活時代のエピソードを綴っています。少しでも婚活されている方の活力になれればと、思います。よろしくお願い致します。

カテゴリ: 紹介

めりの「それでね、今、婚活してるんですよ」



第二「頑張ってるなー」


めりの「誰かしょ、、」
第二「フィオーレっていう結婚相談所知ってる?


めりの「?」




第二「お客さんが、行っててなー、条件に合った人と結婚してん」


めりの「へー。そうなんですね」


第二「めっちゃ相談のってくれるみたいやし、結婚相談所やから、身元保証されてるし!」


めりの「そうですね。一度行ってみます」


第二「その子で、半年もかからんかったんちゃうかなー?」


めりの「そんなに早く結婚でくたんですか?!」


第二「スタッフの人がいろいろ探してくれるねんてー」


めりの「へー!私、見る目ないから探してもらった方がいいかもしれませんね」


第二「ほんまやな!笑っ」


第二「たしか、、、婚活パーティーもあったって言ってたよー」


めりの「そうなんですね。後で検索してみます」




と、第二のおかん精神により、結婚相談所情報をゲット!


ほんまは、誰かいいひと紹介してほしかってんけど、まぁ、客やしね、、、。





第二「この後は予定あるのー?」


めりの「婚活行ってきます!」


第二「ほんなら、めっちゃかわいくしとくね!」



と、髪の毛クリクリ可愛く巻いてくれました。




髪の毛ね!




顔は変わってないね!


この日は、ハードで、


午前中→美容室

お昼→ファーストミーティング

夜→ファーストミーティング


やったはず、、、。



めりの頑張ってたよな、、、。






応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

友男からの紹介が絶たれ、めりのは、新たな紹介を求めに行きました。





美容室です。





10年くらい同じところに通っていて、担当の美容師さんは、第二の母とも言えるくらい、時には怒られ、笑い合い、めりのの性格をよく知ってる人です。




婚活も、進展がなかったため、カットしてもらい、リフレッシュもかねて伺うことにしました。






ネットで予約する時に、一言コメントを入れました。



『相談したいことがあるので、できれば、他のお客さんと離れた席が希望です』







美容室って、シャンプーのいい匂いがふわっと香って、気持ちいいよね。



おしゃれな人ばっかりやから、服装気合い入るよね。





めりのの婚活の狩り場の近くにその、美容室はあります。









第二「久しぶりやねー!今日はどうする?」


めりの「お久しぶりです。長くなってきたので、整えてもらって、あとは、お任せします。」


第二「今、流行ってるのはこんなんやけど、どう?」



めりの「ちょっと重ためがいいですね」


第二「オッケー。ほんなら、先に髪の毛流してもらおうかなぁー」




と、アシスタントさんに変わり、シャンプーしてもらいました。





そして、少し離れた1人席へ案内してもらいました。







第二「で、めりのちゃん、どーしたん?話って?」



めりの「あのね、、、」




と、離婚の経緯を説明します。







第二「・・・そうやったん・・・」



めりの「もー、大変でしたー」



第二「大変やったなぁ・・・・・」



第二「・・・・・・」





え?



第二「かわいそうすぎるわ・・・・」






 

第二が泣いている!!





第二「めりのちゃん、今までめっちゃ頑張ってたやん・・・・?真面目に生きてきて・・・・こんなことありえへんわ!」






と、、、。






なんかね、改めて1人じゃなかったんやな、と、思いました。




第二「そもそも、あいつブッサイクやんな?なんで、そんなんなん?ありえへんやろ!」





えぇ。



なんてったって、めりのは正真正銘のB専☆





友達と会ったりしたら


「・・・・・優しそうな人やね、、」



と、しか言われなかった元旦那。



おかんですら、「なんで、あんなブッサイク連れてきたんやと、思ったわ。離婚して正解や!」



と、言われた顔面。




今までの彼氏の中でもとびっきりのBを選んだめりの。



ちょっと女慣れしてる人とつきあったりしたら、2股、3股かけられたことがあり、




Bなら大丈夫!


女に慣れてなさそうやから大丈夫!



なんなら、


シモ系下手っくそやから大丈夫!笑っ



と、安心、安全という名の妥協をしたつもりが、大誤算!!
大きな痛手になりました。





さて、美容室の話に戻ります。






応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

めりのは、この時期、離婚の経緯や、マジ婚活頑張ってることを友達に言えるようになってきました。


離婚当初や、婚活始めてからも、婚活以外は殻に閉じこもっていることが多く、親族、職場の集まりにも出席できない精神状態でした。



婚活で、荒波に揉まれ、あんまりにも普通の人が少ない現状を感じ、今までの婚活だけじゃ、ヤバいな、、、と、思い始めました。



そこで、手堅い人からの紹介をお願いしようと思い、信頼している男友達(既婚)との、ご飯の約束を取り付けました。(お嫁さんよ、ごめんよ)





男友達は、高校からの付き合いで、真面目優しい!
高収入高身長、そして、

実家が金持ちという、


スペック最高の友達です。


いっそ、この人と結婚すりゃよかったと思ったこともあったけど、、、








相手も選ぶ権利あるからね!






さてさて、週末のディナータイム♪
さくっと食べれるパスタ屋さんへ。(パスタ専門店ね。ムーディーなとこじゃないからね)





友男「久しぶりやん!なんか痩せた?」


めりの「そうやねん。ちょっとねー」


友男「なんかあったん?」


めりの「それがさぁ~~」



と、会話の導入から、今までの経緯を伝えることに、、




友男「・・・・・・・大変やってんな」




絶句って、まさにこのことやねんな。



めりの「ほんで、今、婚活頑張ってるねん」


友男「そーか。応援してるわ!」


めりの「で、頼みがある!」


友男「なにー?」


めりの「誰かいいひと紹介してぇええーーー!」



と、土下座の勢いで頭を下げるめりの。






友男の友人関係ならきっといい人いるはず!


と、藁をも掴む勢いでお願いしました。




友男「うーーん。いるのは、いるねんけど、、、」




めりの「顔とかそんなん、いいねん。心が優しい人なら!」







友男「ええやつやねんけどなぁ、、」



めりの「うん?」





友男「そいつ、○○の宗教やねん」










オーマイガッ!







めりの「がっつり?」


友男「がっつりやなぁ。やから、めりのに紹介でけへんなぁと、思って、、、」





残念!




めりのの、土下座は不発に終わりました。






応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

このページのトップヘ