加藤「やる気ないん?」




ええ。そうです。やる気ゼロです。
一刻も早く時間が流れてほしいと思っています。



とも、言えず、、、。



でも、めんどくさいので、





めりの「前に会いましたよね。」




と、一言。








・・・・・・・・・・



加藤「覚えてないな、、、」







やろーな。



だって、ヤレレバいいだけの相手、一々覚えてないやろーな。




私は、その靴が忘れられないわ☆(笑)





めりの「でしょうねー」







めりの「銀行員なんですか?」



加藤「はい。そうです。」



めりの「個人投資検討してるんですが、何かいい商品ありますか?」



と、偽銀行員に質問してみることに(笑)




加藤「うーん。えーーっと。」


めりの「社員さんのオススメないですか?」


心の中でニヤニヤ止まらないめりの。


加藤「今、その話必要?」


めりの「社員さんから直接聞けるいい機会なので、是非」


加藤「・・・また、みとくわ」



結局、偽銀行員のため、具体的なことは何も言えず、ターンエンド!!


イケメンがうろたえるという貴重な場面も観察できたので、よし!としようかな。





ようやく、加藤との時間が終わり、次の人へ、、、。



加藤「それじゃあ、、」



めりの「失礼します」



と、笑顔で解散。







次の男性が、入ってきました。




応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング