バツイチアラサーが本気で婚活してみた

バッリバリの関西人が、離婚後の婚活時代のエピソードを綴っています。少しでも婚活されている方の活力になれればと、思います。よろしくお願い致します。

初めまして。めりのと申します。
婚活時、たくさんのブログにお世話になりました。少しでも婚活している方の励みになれればと、婚活時代のエピソードを綴っています。よろしくお願い致します。

神社巡り~♪


三度目のデートなので、雰囲気を変えてパンツスタイルで♪
歩くしね。 



当日はお祭りの日にあたり、屋台がたくさん出て賑わっていました。
参道から人が多く、自然と肩を寄せて歩くことに、、、。



久男「人いっぱいやなー。はぐれんように気をつけてなー」








いやー、ひっさしぶりにドッキドキしたよね。
単純でごめん。



仕事や、趣味、前回のご飯の話、家族について、、、など、
話題もあるからか、待ち時間があっても、話には困らなかったです。


久男さんの仕事は、繁忙期みたいで、その中を予定調整して会ってくれるのが嬉しかったです。


仕事も、しっかりされているようで、

久男「上司から評価されて、年収上がるかもー♪」
と。



なんとなーくおわかりかと、思いますが、

久男さんは自分に自信があるタイプ。過剰ではないよ。
能力あるからこその、自信があるのかなと思います。


なので、ぐいっと引っ張ってくれ、どS好きのめりのは、ぐらっとくることが度々ありました。
(前回の話もそうやね)
それから、二人でお参りして

めりの「何お願いしたんですかー?」

久男「内緒ー(笑)」
など、砕けて話すくらい距離も近づきました。



屋台で、唐揚げを食べ、
お互い読書好きだったので、本屋さんに行くことに。




久男「俺は、これオススメやでー」「こっちも読んだわー」

めりの「私はこの作者さん好きで、よく読んでます」


など、本の紹介をしながら、店の奥へ、、、。




そう。漫画コーナーへ。





内心めっっっちゃ見たいのをこらえます(笑)







 
すると、、、
久男「これ、めりのちゃん見たことあるー?面白いねん」


と、漫画の紹介!


おーーーーー!
漫画イケる人なんや!



今となっては、オタクって、認められてるし、めりのも恥ずかしくないねんけど、
一昔前(めりのが学生の時)とかやと、オタク=暗いイメージがあったり、拒否される人もいたから、漫画とか、アニメにご理解いただけると、ありがたい。



【僕だけがいない街】
いやー。はまりましたな。
実写化映画は怖くて見てないけど、誰か見た人いてる?

アニメの実写化って、基本大コケしてるからなー。

るろうに剣心ぐらいちゃう?よかったの。
「佐藤健って、キャスティングおかしいやろ!?」とか、言うてごめんなたい。

無題5


あ。
婚活のブログやった。



 
応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

さて。
社交辞令かどうか、、、。







久男『仕事の都合を確認したんですが、○日か、○日はどうですか?』


と、次の日に、具体的な日程を提示してくださり、サクサクと、次のデートをすることに。


こうやって、リードしてくれる人っていいよね~♪



そして、二回目のデートは夕飯を食べに行くことに。



ぶらぶらしながら
久男「ここの、お寿司と、フレンチどっちがいいですか?」


めりの「どっちでもいいですよ。久男さんどっちの気分ですか?」





・・・うん。わかってるよ。
皆まで言うな。



普通、男の人が聞いてくれたら
「こっちがいいですぅ~」
って言うのが正解やんな?





「どっちでもいい」



っていうのが、一番めんどくさい答えやんな。


うん。わかってるねん。




じゃーなんで?って。
めりの、まだ、メンタルやられててんなー。



前の配偶者から、
「話しかけるな。早く寝ろ」(不倫相手とLINEに夢中)
仕事の日は、「早く帰ってくるな」(家でイチャコラ)


とか、言われてて、
自分の存在価値はゼロやと思っててんな。


やからさ、基本的に人の目を伺い、自分の意見なんか言われへんかった。
言ったとしても、多分、
『この人はこういう趣味やから、こうかな?』
とか、
表情見て答えてたかな。



なので、こんなちっぽけなことでも、自分の意見を言うのが怖かった。

また、否定されるんちゃう?
そもそも、意見言える人間なん?


って、考えてた。



話は戻って、
久男さんセレクトで、カウンターのフレンチへ。



ランチの雰囲気とは違い、カウンター席ということもあるのか、距離がグッと近づきました。




久男「めりのちゃんはどんな人が好きなの?」


めりの「引っ張ってくれるような人が好きですね」


久男「俺、結構強引やで(笑)」


めりの「そんな感じしますよね~(笑)」


久男「どう?」


めりの「・・・いいと思いますよ」


みたいな、お酒も入って、肩を触られたり、スキンシップも入り、デートって感じでした(笑)
(この・・・の間がポイント!)



肩に触るくらいなら、嫌じゃないくらい心理的な距離が近づいたのを、覚えています。



あ。ちなみに、めりの、お酒まーーったく飲めないので、基本ウーロン茶で対応。

10時くらいで、駅まで送って頂き、解散。



この時間から、二次会に誘わないあたりも、めりの的にグッド!!




日をまたがずに寝れるのは、ありがたい。





電車の中でお礼のLINEを送り、今度はこちらからサードコール。



久男さんも、楽しかったようで、次のデートも決まりました。


次は神社巡りです。






応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村


婚活ランキング

他にも、ブライダルネットでやりとりをしますが、

連絡が続かなかったり
すぐにLINEに以降しようしたり


と、なかなか会ってみたいなと、思える人がなく、過ごしました。



そして、久しぶりにいいかなと、思った人が現れました。


久しぶりだったので、久男とします。



久男スペック
年齢:30代前半
年収:600万
職業:金融関係

久男さんとは、読書の趣味の話で盛り上がり、メールから楽しめました。
(めりの、小説も読むよ!)



丁寧ですが、フランクな言葉も好印象でした。


そして、いよいよ会うことに、、、。


百貨店の入口で会うことになったんですが、





百貨店の入口って、無限にあるよね?




こちらの場所を伝えても、なかなか伝わらず、、、、。
正面玄関で会えばいいのに、○階の入口って、



どこやねん!?






ほんで、階間違えてるしな!





何度となくやりとりすることで、ようやく会えました。




この時点で疲れてるよね。

待ち合わせは、確実に分かりやすいところがいいよね!!


いっそ、店の前でもOK。









 

ですが、

待ち合わせのストレスを解消できるくらい盛り上がりました。






普通に、世間話で楽しめるって、ある程度気が合わないとできないことやねんなー。

年収からも、頭の回転が早い人で会話のキャッチボールも心地よかったです。



そして、ランチを終えて解散することに。


めりの『今日はおいしいランチをご馳走さまでした。楽しくあっという間の時間でした。また、ご飯行きましょうね』



と、お礼のLINEを送信。



あ。めりの、基本的に、【アリ】でも【ナシ】でも、ありがとうメールは送るよ。


【アリ】の人には、会った時のの具体的なエピソードにお礼を添えて。
(フレンチの、○○ソースを添えて、、みたいな)
 


【ナシ】の人には、簡単なお礼のみ(笑)
また~の文は絶対に入れません。







、、、、そして



久男『こんばんは。遅くなってすみません。僕も楽しかったです。また連絡します』


と、セカンドコール期待大!!
(セカンドコールとは、めりのが作った、二回目のデートの誘いの造語である)




ここまでは、社交辞令もあるからね。




応援していただけると励みになります
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング

このページのトップヘ